夏期講習活用術

「夏期講習活用術」の得意分野の強化のページです。


得意分野は進路の指標

得意分野が一つでもあれば、勉強を進めるのに心強いものです。得意分野はおそらく、学習するのが好きな分野でしょう。基本部分をしっかりと理解していて、さらに深くまで知りたいと思い、自分自身で学習していくことを好むのです。その為、苦手分野よりも学習時間が多くなりがちです。得意分野を強化したいと思うあまり、他の科目を疎かにしないように気をつけましょう。とは言っても、学習する意欲があるのは良いことです。塾や予備校の夏期講習では、得意分野の講習を受けて更なる理解を深めたいものです。得意分野でも自分が知らない事を教えてくれるかもしれません。得意分野は多くの問題を解いていくことで、気がつくこともあるでしょう。得意だと思っていたのに実は基本部分を理解していなかったという事もあります。得意分野だと胸を張って言えるようにしっかりと学習しておきましょう。得意分野というのは大学で学びたい事につながり、将来の仕事につながっている可能性があります。ですから、得意分野があるという事は将来の道しるべとなるでしょう。理系なのか文系なのか、将来どのような職業に就きたいのかを考えながら学習を進めると、単純にテストの点を上げる為の学習とは異なるものになります。勉強は良い成績を取る為だけにするものではありません。将来、社会に出た時に役立てる基礎知識を作っているのです。得意分野の強化に励むことで、将来の進路を考えるきっかけになれば良いと思います。