夏期講習活用術

「夏期講習活用術」の夏期講習の目的のページです。


  • HOME
  • 夏期講習の目的

夏期講習は学ぶ場を提供する

夏期講習は夏休みを利用して学習する場を提供してくれるものです。夏休みは学校の授業が一度止まります。普段、授業の予習と復習に時間が費やされ、苦手な部分を改めて学習するという時間はあまりとれません。授業が進んでいくので、覚えることや理解する事が次々に現れ、振り返る暇がない為です。そこで夏休みは自分が学びたいと思う点を学べる良い期間なのです。しかし、独学では少々不安がある場合に塾や予備校の夏期講習を受講した方が効果的です。苦手な部分を克服できる講習を選び、受講することで目的の半分は達成されます。解説をしてもらい、練習問題も用意してくれるので、それに従って勉強していけば良いのです。もう半分は自分自身で学ぶ必要があります。解説をしてくれ、問題を提供してくれますが、学ぶのは生徒自身です。一人では勉強することに飽きてしまい、勉強に集中できずに遊んでしまうような人でも夏期講習のカリキュラムに従い、他の生徒と一緒に学ぶことで乗り切れることでしょう。