夏期講習活用術

「夏期講習活用術」の夏期講習の費用のページです。


  • HOME
  • 夏期講習の費用

費用のかけすぎは禁物

夏期講習の費用は、塾や予備校によっても受講する科目によっても大きく異なります。90分授業を5回で1万5千円とする塾・予備校もあれば、50分授業を36回で6万円とする塾・予備校もあります。これは塾や予備校の授業時間が違いますし、行う回数も違う為に差が生じているのです。しかし、どちらも60分間約2000円の費用となっています。一般的に講師が解説を行うだけの講習費用は安く、難易度が上がれば費用は高くなり、講師が添削する必要のある講習はさらに費用は上がるようです。また、授業料の他に入会金や教材費が必要となる塾・予備校もあります。塾・予備校の会員になると割引の模擬試験が受けられたり、受験のアドバイスを無料で受けられたりする特典もあります。通いたい塾・予備校を決め、受講科目と時間数を自分なりに決定したら、両親に費用を提示しましょう。学ぶ意欲があれば、親だってお金を出してくれるはずです。しかし、あまりに高額になるような場合は、受講科目の見直しを行いましょう。そもそも高額になるという事は、受講しすぎているに違いありません。これではお金をかけただけで、学習が身につくとは思えません。講習を受けるに当たって、予習・復習をしなければなりませんから、ある程度、自習する時間を組み入れた余裕をもったスケジュールにしてみましょう。夏期講習は講習時間がすべてではないのです。自習室で費用をかけずに勉強と向き合うのも貴重な時間なのです。