夏期講習活用術

「夏期講習活用術」の学年別活用法のページです。


  • HOME
  • 学年別活用法

生活リズムの中に夏期講習を入れて

中学から高校へ進学したばかりの高校一年生、部活動や課外活動等幅広く高校生活を過ごしている高校二年生、大学受験を控えている高校三年とでは学習内容も学習時間も異なります。それぞれ学習する時間帯も異なるはずです。高校三年生は部活動を引退し、勉強に費やす時間が増えます。朝から晩まで夏期講習に臨む生徒も少なくないはずです。一方、高校一年生や二年生は部活動や課外活動に忙しく、勉強は夕方以降にすることでしょう。夏休みは生活リズムが乱れがちですが、夏期講習を受講することで一日のスケジュールがメリハリのあるものになるはずです。学習する時間帯をスケジュールに入れ、規則正しく生活しましょう。また、夏期講習は自分に合ったものを選びましょう。夏休みの間に学校の友人より成績を上げようと張り切る生徒もいますが、無理のない程度に受講しましょう。夏期講習では、普段通っている学校の生徒とは違う生徒と一緒に学ぶことになります。その新鮮さにお互いが刺激され、学習に対する意欲も上がることでしょう。

ヒューマン国際大学機構
http://hiuc.athuman.com/

ミニミニ神奈川で決まり
川崎の賃貸は